カラフルなバスケット編みの編み方(かぎ針編み)

バスケット編みは編み棒2本で編む方法がよく知られていますが、今日はかぎ針編みで編むバスケット編みの方法をご紹介します。 必要なテクニックは基本のくさり目と長編みです。段の間に新しい目を編んでいく方法なので、楽しい編み方で、あっという間に作品が出来てしまいます。 また編み色の色を変えるテクニックも必要[...]

余ったコットン糸で作るペンダント

天気がよくなってくると春、夏を通して籐のかごと一緒にでかけたくなります。大きくても小さくても編んだ作品をどこに持っていくにもぴったりです。他の作品に使用した余りを使って簡単にお持ちのものをカスタマイズしてみませんか。このチュートリアルでは余った小さなコットン糸玉を使った羽根かざりの作り方をご紹介しま[...]

トリック長編み

作品の端、特にかぎ針編みの場合は、多くの人が悩む点であり改善点だと思います。段が変わる時にくさり目を編んで立ち上がりをするときれいに仕上がらない時もあります。さらに襟ぐりのあるトップスは端が見えすぎてしまうとか。ここではこのようなジレンマを解決する「トリック長編み」を学んで、作品の端が完璧に仕上がる[...]

透かしケーブル編みの編み方

他の人が編んだかわいいけど難しそうな模様を見るたびに、自分は簡単な編み方や昔覚えた基礎的な模様さえできない時もあるのにみんなはどうやって編むのだろうと思う時ありますよね。では、実際に編んでみましょう!少しの忍耐力と時間だけあればあなたもきっとできます。このチュートリアルで説明する透かしケーブル編みを[...]

余ったコットン糸を使った紛失防止のミニバスケットの作り方

ニッターだれでも作品を編み終える毎に余った糸玉が溜まっていきます。本日はボックスやばらばらに袋にしまっているコットンの残りを集めてみることを提案します。家に飾ったり、帰宅してすぐ鍵や小銭入れなど身の回りのものをしまったりできる便利なミニバスケットにリサイクルしましょう。 今回は かぎ針(5mm)と弊[...]

棒針2本を使って他色を編む際の端の糸を縦に渡す方法

よい季節が到来した今、弊社のカラフルなコットン糸玉を使って楽しい組み合わせを作りたくなります。ボーダーを編んでみませんか?本日のポストでは、色を変えても糸を残さず何度も糸始末する必要のない2本の編み針で作る簡単な方法をお教えします。 今回使用したのは: 弊社編み針(5mm)と弊社ピーマコットン 糸玉[...]

コットン糸の余りで作れるもの:Tシャツをデコしましょう。

今日はコットン糸の余りを有効活用する簡単な方法を提案します。個性的で自分だけのタッチをTシャツにプラスする簡単なパターンです。 かぎ針を使って家にあるベーシックなTシャツ等にポケットを作って付けましょう。ここでは5mmのかぎ針と他の作品に使用し余ったピーマコットンを使用します。 17目のくさり目にプ[...]

目立たない編地のつなぎ方

今日は目立たない編地のつなぎ方をご紹介します。 編み物には数えきれない種類のつなぎ方がありますが、どれもなるべく目立たないように仕上げたいですよね。 今回ご紹介する方法は、目立たない縫い方で編み初めや編み終わりをつなぐために役立ちます。 つまり、セーターの肩はぎなど、伏せ止めをした目数が同じ段と段、[...]

目の数え方

編み物を続けていると、いずれオリジナルのデザインで編んだり、既に編み終えた作品をアレンジしたいと思う時がやって来ます。もちろん、自分でパターンを作ったり、アレンジをするのは楽ではありません。でも完成したら、きっとその苦労を忘れるほどの充実感と達成感が味わえることでしょう。皆さんも世界に二つとない作品[...]

セーターの袖付け

初めてのセーターを編むのは、多くの方にとって難題ですよね。でもご安心ください!WAKのキットは、皆さんに編み物を楽しんでもらえるよう、様々な難易度に合わせた豊富なバラエティから自由に選べるよう、デザインされています。 まずパーツごとに編み、最後にそれらを一つにつなげるのが、セーターを編む手順です。作[...]

帽子の仕上げ方

編み物ファンの皆さん、こんにちは! WAKのビーニー帽を編んだことがある方はご存知のように、帽子はまっすぐ必要な段を編んでから仕上げます。まっすぐな編地から作るなら、思っていたよりずっと簡単だと思いませんか?仕上げに必要な材料は、WAKミシン針とはさみ、編地だけです。 Santiago Beanie[...]

フリンジの付け方

近頃フリンジが人気ですね!バッグやジャケット、ショートパンツなどでよく見かけるフリンジ。棒針編みやかぎ針編みで作るのも、実は思った以上に簡単なんです。今回は、個性ある素敵な作品作りに役立つ、フリンジの付け方をご紹介します。 このチュートリアルでは、フリンジを付けたい作品と、かぎ針、はさみ、硬いボール[...]

4タイプの増し目

編み物の世界ではさまざまな増し目があります。色々な作品に適した編み方ができるようすべてをマスターすることは大切です。一つ一つ技法が違うため、仕上がりは全く違います。今回は、4つの基本的な増やし目とその使い方を紹介します。 掛け目 この技法が一番簡単な増し目です。新しい目を作るために針に糸を掛けて目を[...]

ゲージの取り方(スワッチの測り方)

人の編み手が、同じ針と毛糸でまったく同じパターンの作品を編んだのに、なぜか同じものを作ったとは見えない。…おかしいですよね?  作品のサイズは、素材だけではなく編む人の糸の張り具合によっても影響されます。皆それぞれ編むときの力の入れ具合は違います。その結果、参考にしたパターンは同じでも異なった仕上が[...]

正しい糸のかくし方(ガーター編み)

以前の投稿で、編み地の残りの糸の正しい処理がいかに大切か、作品の仕上がりへの影響や、どのくらいもつのかについてお話しました。前回はメリヤス編みを使いましたが、今回はガーター編みの糸処理を紹介します。 編み方のステップがわかりやすいよう、チュートリアルでは色が異なる別コットン糸を使っています。   1[...]

目の拾い方

こんにちは! 編み物ではネックや袖を編み続けるために拾い目をすることがあります。でも、事前に意図的に編み地を残していない場合、どうすればいいの? 安心してください、実はとても簡単なんです! いつでも作品のどんな編み端でも目を拾うことはできます。針と編む毛糸さえあれば大丈夫。ここでは、編み方の説明のた[...]

セーターの首周りの目の拾い方

今日は、あなたのセーターのパーフェクトな仕上がりのために役立つ、首周りの目の拾い方をご紹介します。 セーター用にすべてのパーツを編み終えたら、前後身頃の目を拾って襟を仕上げます。 プロセスはすべてのキットで同じなので、どのパターンを選択してもかまいません。 パターンに従って、動画のチュートリアルを見[...]

RECYCLED YARN

Everyone has a responsibility to care for the environment, and at We are Knitters, we are very aware of that. There are many ways we do this, and now [...]

How to Sew Crochet

Joining pieces can always cause us a brief moment of panic– especially if it’s crochet. We’re always worried that the seam won’t be sufficiently[...]