セーターの首周りの目の拾い方

今日は、あなたのセーターのパーフェクトな仕上がりのために役立つ、首周りの目の拾い方をご紹介します。

セーター用にすべてのパーツを編み終えたら、前後身頃の目を拾って襟を仕上げます。 プロセスはすべてのキットで同じなので、どのパターンを選択してもかまいません。 パターンに従って、動画のチュートリアルを見ながら正しい編み方を確認してください。

サンプルのモデルは、グレーセーターNolitaです。

簡単なのでぜひ見てくださいね!

1.前後身頃を中表にし肩の編み目を合わせます。とじ針に糸を通し、片方の肩をはぎ合わせます。結び目を作り、とじ針はいったんそのままにしておきます。

2.再び棒針でパターンが示す目数を拾います。まずは後身頃から始め、次に前身頃を編んでください。

3.パターンが示す段数をリブ編みします。

4.すべて伏せどめをします。

5.とじ針に糸を通し、襟の開いている端部分を編んでから、同様にもう片方の肩をはぎ合わせます。

このガイドにある首周りの編み方は、WAKの衣服全ての仕上げのために問題なく参考にできます。ぜひ、あなたの作品もハッシュタグ#weareknittersをつけてSNSでシェアしてくださいね。