サイドのヘムの縫い方


棒針編みの作品でヘムが必要か疑問に思ったことはありませんか。そうです、必要になることがあるかもしれません。方法がわからなくても私たちWeAreKnittersがお教えします。方法は簡単なので見てみましょう。

(写真1)


必要なもの:

とじ針

同色の糸

お手本のビデオではわかりやすく編み地とは違う色の糸を使用します。

まず編み地のサイドを好みの高さに折ります。準備ができたら縫い始めます。

(写真2)


①写真のようにが少し残るようにして最初の目に針を入れます。

(写真3)


②裏面から最初の目にを入れます。

(写真4)


③①で糸が出ている目から再び針を入れ、上の目から糸を出します。


④裏面の次の目に針を入れます。ここで注意し、縫いとばしたり縫い目がゆがんだりしないよう同じ列の次の目を拾うことが大事です。

ヘムの端までこの手順を繰り返してください。

縫い終わったら残った糸をひっぱりながら糸が表に見えないように調整しますが、編み地が縮まらないようあまり締めすぎないように注意してください。

(写真6)


この写真で表面からと裏面からの仕上がりを確認できます。

以下のビデオで手順をよく確認してください。

(ビデオ)

片側のヘムの高さがもう片側と同じになるよう同じ列の目を縫うように注意してください。

今日のポストのテクニックを使うと今まで始末方法がわからず放っておいたニットを直すことができます。 #WeAreKnittersに参加して一緒に学び、少しずつテクニックを磨いていきましょう。