かぎ針のフリンジの編み方


(写真1)


フリンジは流行遅れにはならず季節も問いませんが今年2019年は特に注目です。表情と動きを出してくれるフリンジをプラスして個性的でカジュアルに仕上げましょう。

今回のポストではかぎ針のフリンジの編み方をマスターしましょう。このテクニックは思っているよりも簡単で、編み物初心者の方にもマスターしていただけます。

(写真2)


今回使用する材料はペティットウール、かぎ針(7mm)、はさみです。

以下のテクニックを確認しフリンジを作りましょう。

全段にフリンジを作りたい場合は、フリンジが全て編み地の同じ面に来るよう裏細編みの編み方を確認しましょう。WAKブログポスト”HOW TO WORK REVERSE SINGLE CROCHET”にこのテクニックの手順の説明があります。

作品に必要な目数をくさり編みして編み始めます。

1段目:立ち上がり1目くさり編みし段の全目細編みします。

2段目:立ち上がり1目くさり編みし段の全目ループ編みします。

(写真3)


作品を編み終わるまで1、2段の手順を繰り返します。編み終わったらループを半分にカットしフリンジにします。

全てだいたい同じ長さになるように長く残っているものはカットし、全てカットしたか確認しましょう。

写真4
写真5


これでカーディガン、セーター、バッグ、ワンピースetcにフリンジを編むことができます。#WeAreKnittersをつけてSNSにフリンジを使った作品をシェアしてくださいね。